【鈴華ゆう子さん&蜷川べにさん編】和楽器バンド「オキノタユウ」「四季彩」の衣装デザイン/制作をしました。【Yuko&Beni version】I designed/made the costumes for WagakkiBand"OKINOTAYU"&"Shikisai".

この記事は旧ブログに投稿した記事を、当時の掲載日に設定してコピーしたものです。
This post has been copied from the old blog, maintaining the original upload date.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和楽器バンドの新アルバム「四季彩-Shikisai-」のジャケットと、
「オキノタユウ」MVでの衣装をお作りしました!
今回頂いたテーマは大正ロマンっぽさ。
少しレトロな雰囲気の和洋折衷のコレクションです。




ーー【ボーカル・鈴華ゆう子さん】ーー
今回はかなり洋風に、鹿鳴館的スタイルやロングコルセットのご要望があったので、
いつもとはガラッと変わって新鮮な感じになりました。

私のイメージで言うと、当時の令嬢!
レースのバッスルと黒留袖トレーンでドレス風に。
元の振袖がこちら。
パフスリーブやレースに立ち襟、個人的に大好きな要素たっぷりです笑
コルセットには袋帯の生地を。

帯締めの代わりのベルトについているのは帯留です。
スカートには黒留袖から取った和柄が挟み込んであります。

ライブの時は歌いやすく短いコルセットになり、このピンクの羽織のコーディネイトは
先日の東京体育館2daysの終盤に使われたものです。
羽織っているものはオーガンジーの打掛を作り替えたものなのですが、
桜の宴(ライブのタイトル)にふさわしい素材が見つかって着物とのご縁に感謝でした!


ーー【津軽三味線・蜷川べにさん】ーー

振袖をマントに見立て、着物衿をベルトに見立て、
和洋それぞれの要素をアイテム別に融合させました。
少しスチームパンク感も意識しました。


元の振袖、かなり豪華です!
こちらはワンピースに使った道行(着物のコート)
黒地に赤の菊。

後ろはトレンチコートのようにボックスプリーツ&ボタンタブがついていたり、
裾に配した赤は実は桜柄が入っていたりします!